なんとなく生きる

日常のちょっとしたこと

むげん食堂で白らぁめんと炒飯を食べる

今日の昼はラーメンにしよう、ということで、しばらく行ってなかった

「むげん食堂」

というラーメン屋さんに行ってみました。

食べログのページはこちら

 

このラーメン屋さん、なんでこんな場所に?

というほど、まわりに何にもないところにあるので、

なかなか行く機会がないんですよね。

 

一応、名阪国道の白樫ICの近くにあるので、

名阪国道を使う人がよく寄るみたいですね。

 

まわりになんにもないところだけど、お客さんは結構きます。

 

さて、このラーメン屋さんは、ラーメンの種類が

黒、白、塩、味噌

の4種類あります。

 

前に来たときは黒を食べたので、今回は白を。

 

白は「クリーミーな白湯スープ」なんだそうです。

 

そして、セットは炒飯。

 

白らぁめんの味は?

注文してしばらくすると、まず炒飯が先にきました。

f:id:koun0000:20170606192420j:plain

ここの炒飯の特徴は、見た目が真っ黒なところ。

でも、見た目ほど味が濃いわけでもなく、塩辛い訳でもないです。

まあ、どちらかというと味濃いほうの炒飯ですが、見た目のインパクトよりは普通の味です。

たぶん醤油に特徴があるんでしょうね。

 

味はなかなか美味しいですが、400円するのでちょっと高いかなぁ。

 

すぐにラーメンも到着。

f:id:koun0000:20170606192618j:plain

真っ白のスープで、具はもやしとメンマとチャーシュー。

 

では、まずスープから。

クリーミーな白湯スープということですが、

たしかにクリーミーです。

というか、たぶんクリームが入ってますね。

 

白湯スープにクリームを入れた感じかなぁ。

 

見た目豚骨っぽいですが、全然違う味です。

 

何に似た味かを考えていたのですが、ちょっといいのが思いつきません。

カップラーメンを牛乳で作った感じ?ともちょっと違うなぁ。

 

という、ちょっと変わった系のスープですね。

個人的にはクリーム感がもうちょっと薄くてもよかったかなぁ。

白湯がもうちょっと出てきてほしかったかな。

 

チャーシューはなかなかいいですね。

肉増しというのもあるみたいなので、肉増しもいいかも。

 

という訳で完食。

 

個人的には

黒 > 白

ですね。

 

塩も味噌も気になるけど、次来るのはいつかなぁ。

 

 

広告を非表示にする