なんとなく生きる

日常のちょっとしたこと

どん兵衛「だし天茶」を食べてみた感想など

日清からインスタントカップ麺で、

黒歴史シリーズ

というのが発売されました。

 

なんでも、昔販売したけど売れなかったやつを再販という企画だそうで。

いや、そんなの発売すんなよ・・・と思うところですが・・・。

 

スーパーにいったら売ってたので買ってきました。

 

黒歴史シリーズは3つ。

カップヌードルのトムヤム味と、どん兵衛のだし天茶と、UFOのタイ風焼きそば

ですね。

 

トムヤム味は個人的に苦手なので、残り2つを買いました。

 

今日はどん兵衛だし天茶を食べたので感想など。

 

どん兵衛「だし天茶」の味は?

f:id:koun0000:20170705192621j:plain

だし天茶という名前ですが、お茶漬け風のどん兵衛というコンセプト。

まあ、味はなんとなく予想できます。

普通に美味しそうです。

 

さて、フタを開けると、わさびの香りが少しします。

具材は少なめ。

メインの具は「のり天」。

海苔の天ぷらですね。

 

お湯を入れて完成したのがこれ。

f:id:koun0000:20170705192802j:plain

真ん中の黒いのが「のり天」。

具は・・・少ないですね。

 

さて、だし天茶ということなので、まずは「だし」から。

 

うーん・・・。

ちょっとうすあじのどん兵衛のだしにわさびを混ぜた感じですかね。

まあ、普通に食べられます。

 

ただ、ほんと普通。

ちょっとあっさり目かな。

食べるとわさびの感じはそれなりにしますが、

わさびがキツイということはありません。

 

のり天も普通。

まあ、こんなもんでしょって味。

 

これなら、普通のどん兵衛の「あげ」でよかったような・・。

 

というわけで、完食しましたが、

まあまあですね。

 

たぶん、これが売れなかった理由なんだろうな。。

 

さて、次買うかと言われると微妙。

このだし天茶だけ安売りしてたら買うかもしれませんが、

同じ値段で普通のどん兵衛が売ってたらそっちを買いますね。

 

広告を非表示にする