なんとなく生きる

日常のちょっとしたこと

湯切りなし!UFOあんかけ中華風焼きそばを食べた感想

なんでも湯切りの必要なし!というカップ焼きそばが発売されると聞いて、

買ってきました。

 

湯切りなしの焼きそばは昔販売されてたので、

またそれが復活したのかな?と思ったら全然別もので、

あんかけ焼きそば

なんだそうで。

 

とろみにお湯を利用する、ということなんでしょうか。

 

UFOあんかけ中華風焼きそばの味の感想

f:id:koun0000:20170831164338j:plain

フタを開けてみると、中には液体のソースっぽいものと、粉末のスープっぽいものが入ってます。

具はキャベツがメインかな?

 

作り方は、お湯を入れて4分待ってから、液体と粉末をいれてかき混ぜるそうです。

1分ぐらいかき混ぜるんだとか。(長い・・・)

 

さて、お湯ですが、普通のUFOよりも少なめ。

お湯入れすぎ注意と書いてあります。

 

お湯を入れて4分たったのがコレ。

f:id:koun0000:20170831164549j:plain

見た目、お湯を捨てた後っぽいですが、ぎりぎりお湯が入ってます。

ここに液体と粉末を入れてかき混ぜます。

 

かき混ぜた結果がコレ。

f:id:koun0000:20170831164637j:plain

なんか中華焼きそばっぽいですね。

黒いのはキクラゲです。

 

ただ、あんまりとろみがないんですね。

なんかシャバシャバです。

 

かき混ぜ具合が足りないのかなぁ。。

結構かき混ぜたんだけど。

 

では食べてみます。

味はまあ中華風焼きそばっていう味ですね。

とろみがあんまりないのが残念。

やっぱ多少はお湯捨てたほうがいいのでは・・・。

 

味ももうちょっと濃い目のほうがいいんじゃないかなぁ。

 

ということで感想としてはちょっと物足りないです。

 

湯切り不要ってことなので、手間がかからないのが売りだと思うのですが、

かき混ぜ1分というさらなる手間がかかるという点もなんだかなぁという感じですね。

 

これなら普通に湯切りしてからあんかけソースをかけたほうがいいのでは?

という元も子もないことを思ってしまった一品でした。

 

広告を非表示にする