なんとなく生きる

日常のちょっとしたこと

江戸流蕎麦 一恵さんで「鴨つけそば」をいただく

以前にも行ったことがある「江戸流蕎麦 一恵」というお蕎麦屋さん。

 

ざるそばは食べたことがあるのですが、

それ以外にも蕎麦のメニューがあるんですよね。

 

「やまかけ」とかざる蕎麦の派生みたいなのもいいですが、

「豚つけそば」「鴨つけそば」というのがあるんです。

 

これが気になってたので、食べてみることにしました。

 

鴨つけそばの味と感想

このお店、なんか行く度にメニューが増えてますね。

(というほど回数は行っていませんが)

 

以前はたしか蕎麦の種類を選べるようになっていたのですが、

「二八蕎麦」と「十割蕎麦」で選べるように変わっていました。

 

あとはサイトメニューが増えていたり、蕎麦三昧というコースメニューみたいなものも増えてます。

 

蕎麦三昧に心が惹かれますが、当初の予定どおり「つけそば」に。

豚と鴨で迷っていましたが、鰊もメニューに追加されていました。

 

いろいろ迷った結果、「鴨つけそば」にします。

(鴨そばが好きっていうのもあります)

 

蕎麦は二八蕎麦にしました。

(十割はざる蕎麦で食べたい気分)

 

そういやざる蕎麦には「蕎麦の実ご飯」がついてくるのですが、

鴨つけそばにはついてこないんですね。

 

鴨だしにご飯は合いそうなんだけどな〜。

 

さて、しばし待っていると運ばれてきました。

f:id:koun0000:20180918220830j:plain

おお〜美味しそう。

 

下の缶は七味です。

 

では、まずはお蕎麦から。

やっぱ風味がいいですね。

 

次はつけ汁を。

 

うん。なかなか美味しいですね。

もともと鴨出汁は好きなんですが、甘みのバランスがいいですね。

 

お蕎麦をつけて食べてもいい感じ。

(まあ、つけ汁につけると蕎麦の香りはあんまりしませんが)

 

つけ汁には、鴨肉とネギ、そしてシメジが入っています。

 

味は鴨出汁好きの自分としては、かなり好みですね。

 

途中でちょっとだけ七味を追加して食べたりして、

あっという間に完食。

 

ああ、もっと食べたい。。

 

なんか蕎麦って無限に食べられる気がしますね。

もう1人前ぐらいいけそうな気分。

 

・・・というわけで、なかなか満足度の高いメニューでした。

 

次は蕎麦三昧にしようかなぁ・・・。