読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく生きる

日常のちょっとしたこと

めっちゃコスパがいい定食屋「すみちゃん」

またまた食べログを見ていたら、

なにやら見かけないお店を発見しました。

 

といっても、店ができてからそれなりに日時が経ってますが、

全然気づいてませんでしたね。

 

今回行ったのは「すみちゃん」という定食屋さんです。

食べログのページはこちら

 

近くを通ることはよくあったのですが、

こんなとこにお店なんてあったっけ?

という感じです。

(というか、こんなとこに道路あったっけ?って感じ)

 

近くには餃子の王将吉野家とかがありますが、

その道路から外れたどう見てもただの住宅地みたいなところにお店はあります。

 

というか、お店も普通の民家ですよね、これ。

 

一応、外にのぼりがあるので、辛うじてお店があるって分かる感じです。

 

さて、お店の中ですが、民家を改装した感じでしょうか。

席にメニューはなくて、壁に貼ってあります。

メニューがめっちゃ多いですね。

 

今回は、サービスランチという日替わりメニューを注文。

内容は外に書いてあります。

 

今日のメインは「天ぷら」でした。

 

注文してしばらくすると出てきます。

f:id:koun0000:20170418224623j:plain

ででん。

 

一品一品は、それほど量が多くないですが、品数が多いっすね。

天ぷらは、定番のものが1つずつあります。

 

基本、

メインのメニュー

小鉢x2

漬物

味噌汁

デザート

果物

という構成です。

 

では、食べてみます。

天ぷらはまずまず。なかなかいけます。

煮物は薄味ですが美味しいですね。

もう1品は酢の物です。

味付けに変なクセがないので食べやすいですね。

味噌汁は結構味がちゃんとしてます。

味噌汁の味が薄い店が多いので、わりと好印象です。

 

あと、印象に残ったのが、ご飯が美味しいです。

伊賀米のコシヒカリを使っているようですね。

伊賀米は全国的にはあまり有名ではないですが、特Aになってたりします。

 

定食屋でご飯が美味しいのはポイントが高いです。

 

とまあ、こんな感じで完食。

結構満足ですね。

 

しかもこれ、600円(税込み)なんですよ。

コスパはかなりいいっすね。

 

他のメニューも試したいけど、メニュー多すぎ。

手元にメニューがないのでちょっと注文しにくいかも。。

 

でも気になるメニューが結構ありますね。

別のメニューもたのみたいけど、コスパでサービスランチになりそう。

 

文雅堂で赤かげラーメンを食す。味の感想など

最近は外出したらラーメン屋ばっかり行ってる気がしますが、

今回は「文雅堂」というラーメン屋さんに行ってみました。

食べログのページはこちら

 

以前に一度だけ行ったことがあるのですが、

なぜかタイミングが会わず、久しぶりの来店になります。

 

以前食べたのは普通の「ラーメン」というメニュー。

たしか、かなりあっさり風のラーメンだった記憶があります。

個人的に感想が普通だったのも足が遠のいていた理由かも。

 

さて、今回はどうせなら他のメニューを、

ということで、ラーメン以外のものにします。

 

ここのラーメンは、基本があっさりスープ。

これに追加してバリエーションを出してます。

 

伊賀牛ラーメンというちょっと高額なラーメンもあるのですが、

今回は「赤かげラーメン」にしました。

 

他にも、白かげラーメン、黒かげラーメンもあります。

伊賀市だけに忍者にかえてるのでしょう)

 

この赤かげラーメンは、赤というだけあって辛さが特徴で、

後をひく辛さ、だそうです。

 

珍しく昼の12時ちょっと前に行ったのですが、

またも本日最初の客に。

この店、もしかして流行ってない?と思ったら、

しばらくしてお客さんがぞろぞろとやってきました。

(さすがに昼時っすね・・・)

 

さて、しばらくして注文したラーメンが出てきました。

f:id:koun0000:20170413203511j:plain

スープが真っ赤ですね。

具はネギに白菜が入ってます。

そして、チャーシューの代わりにひき肉が入ってます。

 

まずはスープから。

見た目真っ赤なので、かなり辛いのかと思いきや、

これが結構あっさりしていて、辛さはそれほどありません。

そして、後から山椒の辛味がやってきます。

 

これが後をひく辛さの正体なんでしょう。

結構不思議な味です。

クセになるといえばクセになるかも。

 

うわーめっちゃ辛い、というわけではなくて、じわじわ辛い感じです。

こういうラーメンは始めてっすね。

 

辛いのにあっさりというのは、珍しいです。

 

最近、ラーメンはこってり系が多いので、あっさり系は珍しいですね。

 

2度目の若葉。今度はつけ麺をいただきます

三重県伊賀市にできたラーメン屋さんの「若葉」。

以前1度行ったのですが、そのときは「煮干しそば」を食べました。

 

でも、ここのウリはおそらく「つけ麺」。

 

というわけで、今回は若葉でつけ麺を食べることにします。

 

ほんとは白湯そばを食べたかった・・・

今回はつけ麺を食べたのですが、実はもう1つのメニューの「白湯そば」が食べたかったんですよね。

でも、今回も白湯そばはなし。

 

どうやら、やってるメニューは日によって違うようで、

つけ麺は毎日ありますが、煮干しそばと白湯そばは日によってどちらかになるようです。

どっちをやるかはフェイスブックのページに書いてあります。

 

といっても、今日は白湯そばはないので、つけ麺をいただきます。

 

つけ麺の味は?

つけ麺には大盛りもありますが、普通盛りで。

あとはチャーシュー丼も一緒に。

 

今回も開店直後狙いで行ったのですが、少し時間が遅くなったので、

もしかしたら待つ必要があるかな?と思ったら、ぎりぎり入れました。

(最後の1席)

 

それでも、直後にお客さんが来てすぐ行列状態。

開店して結構経ちますが、まだまだ人気ありますね。

 

さて、しばらく待つと出てきました。

f:id:koun0000:20170411003225j:plain

つけ麺のスープはかなり濃厚。

麺もかなり太麺ですね。

 

これ、見た目だけで結構なボリュームがあります。

では、食べてみます。

 

スープは見た目通りかなり濃厚で、魚介系のスープです。

麺も結構太麺で、かなりスープが絡みます。

味はかなり濃い目ですが、美味しいですね。

 

ここの店のウリというだけあります。

 

チャーシューは煮干しそばに入ってるやつとたぶん同じ。

スープにつけていただきます。

 

最初、大盛りにしようか迷いましたが、しなくてよかった、

と思うぐらい結構なボリュームです。

 

丼がいらなかった感。

かなりお腹いっぱいになりました。

 

このつけ麺ですが、なんでもスープ割りというものがあるそうです。

つけ麺の余ったスープに別のスープ(薄いスープ?)で割ってくれるようです。

 

試してみたかったのですが、食べ終わった時にはすでにスープがちょっとだけになってたので今回は諦めました。

 

次回はペース配分を考えようかな。

というか、次回は白湯そばにしたいけど。

 

あま晴らし 伊賀上野店で塩ラーメンをいただく

最近、オープンした「あま晴らし」というラーメン屋さんにいってみました。

食べログのページはこちら

 

伊賀上野店とあるということは、本店が別にあります。

本店はお隣の名張市にあるようで、

存在は知っていたのですが、地図を見ても場所が分かんないので行ったことがなかったんですね。

 

それが、暖簾分けしたようです。

(といっても、本店ができてからそれほど経ってないと思う)

 

すでにプレオープンはしていたそうですが、本格的にオープンしたのが4月から。

4月からはお昼もやってるそうです。

 

ただ、定休日とか詳細な営業時間とかの情報がない。

ネットで調べたら公式ブログがあったので、そこに書いてありました。

(今見たところ、食べログのページも更新されてました)

 

お昼は11時〜2時のようですね。

 

さて、問題は場所。

地図でだいたいの位置は把握してたのですが、いざ行ってみると、

ラーメン屋っぽい建物が見当たらない。

 

場所は元々空きビルの2階のようですが、1階は空き物件のまま。

よ〜く見ると、階段を登った2階のところの暖簾っぽいものが見えます。

そこのランプがついているので、営業はしてるみたいです。

 

もうちょっと看板とかそういうのはないのかなぁ・・・。

お店あるの知ってる人でも見つけにくいぞ。

 

そして、もう1つの問題は駐車場。

どこにとめればいいのやら・・・。

 

近くに有名な田楽屋さんの「わかや」というお店がありますが、

さすがにそこの駐車場を使うわけにもいかないし。

 

幸いバイクで来たので、歩道のところにとめることにしました。

(まじで駐車場の場所わからん・・・)

 

さて、お店に入ります。

時間的に開店直後ということもあって、他のお客さんはいません。

(開店直後はこういうの多いっすね)

 

中に入ると、座高の高いイスがいくつか並んでます。

カウンターのみのようですね。

 

インテリアはラーメン屋っぽさはないですね。

これは店長の趣味なんでしょうか。

 

さて、メニューですが、奥のほうに書いてあります。

(手元のメニューが欲しかった)

 

一応、メニューは本店のほうで人気のやつとか調べてました。

 

メニューは塩ラーメンと豚骨系のラーメンが3つほど。

そして担々麺があります。

 

本店では塩ラーメンが人気らしいので、それを注文しました。

塩ラーメンは780円です。

替え玉はありますが、トッピングはないみたいで、

サイドメニューもないようですね。

ライスはあるようです。(有機米って書いてありますね)

 

さて、数分ぐらい待って出てきました。

f:id:koun0000:20170408230316j:plain

塩ラーメンですが、スープは澄んでいる感じではなくて、いろいろ混ざっています。

具はチャーシューとメンマとネギとキクラゲ。

キクラゲ?と思ったのですが、これは豚骨ラーメンの具からきてるのかな?

 

ではまず、スープから。

 

スープは魚介系がベースですね。

そして脂分もありますし、でも塩味もする。

思っていた塩ラーメンとは違いますが、あっさりというより、わりと濃厚な感じです。

塩分が少し高めなので、ライスを注文すればよかったかも・・・。

 

麺は一般的な普通の太さです。

このスープだとこの太さなのかな。

 

チャーシューですが、なかなか美味しいです。

食べると完全にとろける感じではないですが、ほどよい食感もあります。

 

塩ラーメンには珍しいキクラゲが入ってますが、これはどうなんだろう・・・という感じ。

 

全体的に、思っていたのとは違いましたが、なかなかの塩ラーメンです。

ただ、あっさりを期待して注文すると面食らうかも。

 

ここのお店は豚骨系が3つぐらいあるので、メインは豚骨なんでしょうか。

ということは、次回はやっぱり豚骨系かなぁ。

 

そんなことより、さすがにもうちょっとラーメン屋があるって分かりやすくしたほうがいいんじゃないかなぁ。

 

松の家でデカ盛りメニューに挑戦した結果・・・

食べログで、以前から知ってはいたのですが、まだ行ってなかったお店

松の家

というところに行ってみました。

食べログのページはこちら

 

まあいわゆる定食屋さんですね。

 

メニューはいろいろあるみたいですが、

一番の特徴は「デカ盛り」というところ。

 

この年齢になると、あまり食べられなくなってきているのですが、

でも挑戦はしてみたい、とずっと思ってました。

 

あと、まともにトンカツを出してるお店が近くにないってのもあるんですよね。

トンカツ食いてぇなぁ・・・という。

 

ということで、決意して行ってみました。

 

お店の場所は、町から少し外れた周辺にはなにもない場所にあります。

ただ、トラックがよく通る国道沿いにありますね。

駐車場はあんまり広くない感じ。

 

11時開店なので、開店直後を狙っていきます。

お店に着いたらどうやら最初のお客になった様子。

(ただ、すぐに別のお客さんが来ました)

 

メニューの種類はいっぱいあるのですが、ここはやっぱりトンカツで。

そしてデカ盛りメニューである

ずっこけわらじとんかつ定食」(1200円)

にしました。

 

一応、事前に下調べしてるので、どんな感じなのかは理解してから注文してます。

 

なお、ご飯大盛りというのもあります。

(ただ、めっちゃ大盛りになります)

 

しばらく待っていると出てきました。

f:id:koun0000:20170406215653j:plain

ででーん。

 

写真では、それほどインパクトはないですが、

普通のトンカツ定食の2人前ぐらいありますね。

上に1列、下に1列あります。

下のトンカツにはケチャップがかかっています。

 

では、食べてみます。

当然トンカツから。

このトンカツですが、普通のトンカツよりかなり分厚いです。

たぶん、全部合わせると2.5人前ぐらいありそう・・・。

 

で、このトンカツですが、それほど脂っぽくないですね。

もちろん、端の部分には脂はありますが、そこまで脂っこくないです。

 

味はまあまあ。結構いいほうです。

 

味噌汁はちょっと味噌が薄めですね。。

あとは漬物と付け合せがあります。

 

ご飯は、普通の定食屋よりもちょい多めな感じですかね。

 

さて、量が多いのでどんどん食べていきます。

見た目よりも結構量が多い印象。

食べても減りません。

 

下のトンカツにケチャップがあるのは、途中で飽きるからでしょうか。

味に変化をつけながら食べていきます。

 

基本ソースで食べますが、ここに「からし」が欲しかったかな・・・。

 

さて、食べ続けてこれは全部食べられるっしょ、と思っていた矢先、

急に限界がやってきました。

 

だいたい8割ぐらい食べたところで急に胃が緊急停止したようです。

まずい・・・全部食えないかも・・・。

 

ここから急にペースダウンしたものの、なんとか完食しました。

いや〜しんどかった。

 

さて、食べてるうちに別のお客さんもやってきて、

日替わり定食みたいなものを頼んでました。

(たぶん、デカ盛りではないはず)

 

で、運ばれているのを見たのですが、これが結構多い・・・。

この店は基本大盛りっぽいですね・・・。

 

後、自分の直後に入ってきたお客さんはご飯大盛りにしていましたが、

もう漫画みたいな盛られ方をしてました。

 

ご飯大盛りにしなくてよかった・・・。

(絶対食えない)

 

さて、今回は昼食に食べたのですが、夕飯はほぼ食べなかったのは言うまでもありません・・・。

 

伊賀市のラーメン屋「若葉」で煮干しそばを食す

食べログを見ていたら、なにやら新しいラーメン屋ができたようです。

 

場所を調べてみたら・・・
あんなとこにそもそもお店ってあったっけ?
という印象がうすい場所。

 

その辺は時々通るのになんで気が付かなかったんだろう・・・。

ともあれ、行ってみることにしました。

 

お店の名前は「若葉」。

つけ麺やラーメンがあります。

食べログのページはこちら

 

場所は伊賀市の市役所の前。

横に近くに「だんじり会館」があります。

 

さて、事前に調べた情報だと、かなり行列ができているらしく、
並びたくないので、開店時間ちょうどに行くことにしました。

 

開店時間は11時から。

 

開店時間ちょうどにつくように出かけたところ、
もうすでにお店の外に人が・・・。

 

もしかして、すでに行列できてる??
と思ったら、まだ開店していないだけでした。

 

ついてすぐに開店になったので店内へ。

 

なお、お店の外観はちょっと古風な感じです。

平日の昼間なのに、すでに3人ぐらいいましたね。

 

お店は食券を買うシステムで、券売機で食券を買っていると、
さらに何人かやってきて、もう店内が満員になるぐらいに。

 

店内は大きめの円卓が1つだけあって、そこにイスが8つぐらい並べてあります。

 

食券を店員に渡したあたりで、すでに店内は満員に。
やっぱり開店したばっかりとあって、人が多いですね。

 

メニューは、煮干しそば、白湯そば、つけ麺があります。
(なぜか白湯そばは購入できませんでした。やってなかった?)

 

サイドメニューは、ご飯と豚丼です。

 

このお店はつけ麺が売りのようですが、個人的につけ麺はあんまり好きじゃないので、
煮干しそばにしました。

 

煮干しそばの並(680円)と豚丼(150円)という組み合わせに。
他にはトッピングがいくつかあり、お持ち帰りもあるようですね。

 

で、注文の品が出てくるのを待つ訳ですが、開店直後ということもあってか、
結構時間がかかりました。だいたい20分ぐらいかな?
ちょっと長い印象ですね。

 

ただ、後から来た人は10分かかってなかったので、開店直後はちょっと長いのかもしれません。

 

「煮干しそば」の中身は、周りにチャーシュー麺か?と思うぐらいのチャーシューがあり、メンマが数本、粗目に切ったネギにかいわれ大根が入っています。

 

f:id:koun0000:20170404121242j:plain

では、まずはスープから。

 

一口飲んだ感想は「ん?」という感じ。
ちょっと想像してた味と違ったのでとまどいましたが、
煮干しラーメンにしては、だいぶ煮干し感が強いです。
煮干しの苦味が効いてますね。
もうちょっとあっさりしてるのかな?と思ってたのですが、しっかりとした味のスープです。

 

麺は中太麺ぐらいで、しっかりとした麺ですね。

 

全体的には、なかなかいけるかも、といった感じ。
ただちょっと人によっては好き嫌いあるかな?という気もしますね。

 

これが680円と考えると、わりといい出来です。

 

さて、サイドメニューの豚丼ですが、チャーシューを細かく切ったものと、ちょっと厚めの豚肉を切ったものが入っています。
そこにネキをトッピングしています。

味は少し生姜の風味がしますね。

 

さて、自分は左利きなのですが、隣りの右利きの人の手が当たるかどうか気にしなくてもいいぐらいスペースがありました。
もうちょっと詰めたらもう1人ぐらい店内に入れたかも?という感じですね。

 

あと、食べログやお店のフェイスブックには書いてませんが、店内は禁煙になってます。

 

今はまだ混雑してますが、もうちょっと落ち着いたら、また来ようかな。
次はつけ麺にしようかなぁ。
(「白湯そば」が気になるけど、いつ注文できるようになるんだろ・・)

 

行く予定があるのなら、並ぶのが嫌なら、開店直後がおすすめです。
(それも、開店ちょっと前ぐらいに到着するのがオススメ)
その後なら12時少し前ぐらいがいいかもしれません。

 

土日はたぶんずっと混雑してそうです。

昼は2時30分までやってるので、遅めにするのもいいかもしれませんね。

 

<追記>
土曜日に近くを通る機会があったのでちょっと見てみましたが、
11時代ですでに外に5〜6人並んでました。
やっぱ土日は混むみたいですね。

 

あと、白湯そばは、日によってやってたりやってなかったりするそうです。

つけ麺は毎日やってて、煮干しそばと白湯そばは日によってどちらか、という感じです。

同時に3つはつくれないみたいですね。

 

Youtuberが近々大粛清される理由を論理的に説明してみる

f:id:koun0000:20170404111947p:plain
最近、各方面で話題になっている「Youtuber(ユーチューバー)」。

 

Youtubeに動画をアップして再生回数を稼いでお金を稼ぐという方法ですね。
最近では、これがエスカレートして動画をきっかけに逮捕されてしまうような事件も出てきています。

 

このYoutuberですが、子供が将来なりたい職業の上位にきたりしているそうですが、
「こんなのあと数年で終わるでしょ?」
といった意見はわりと多いようです。

 

ただ、こういった意見は稼げてない人の嫉妬だろ?と思われたりすることも多いようですね。

 

このYoutuberですが、今後完全になくなることはなさそうですが、
おそらく大幅に粛清されてガラッと様変わりするでしょう。
(すでにチャンネル削除祭りが始まっているようですが・・・)

 

なぜそうなるのか、という点について論理的に説明してみます。
(感情論ではなしに)

 

そのお金はどこからきているの?

まず、ほとんどのYoutuberは、もらっているお金がいったいどこから来ているのか分かっていないと思われます。

 

「そんなのYoutubeGoogle)からに決まってんじゃん」
と答えそうですが、残念ながらそれは正解ではありません。

 

そもそも、なぜ動画が再生されるだけでお金になるのでしょうか?

 

答えは簡単で、
動画に広告が表示されるから
ですね。

 

Youtubeの動画に広告を表示するために、広告主(企業など)が広告費としてお金をGoogleに払っています。
YoutubeGoogleの子会社で、広告のシステムはAdsenseというGoogleのサービスなので以後Googleと書きますね)

 

まあつまり、Youtuberがもらっているお金は企業が払った広告費の一部をもらっている、ということになります。

 

あなたの動画に広告を載せたいと思いますか?

企業の広告として、今でも大きいのはテレビCMでしょう。
企業はイメージをかなり重要視しますので、ある番組にCMを出す場合、
その番組がどんな内容なのかも検討し、内容がそぐわないものの場合はCMを出さなくなることがあります。
(スポンサーが降りるとも言いますね)

 

さて、Youtuberがアップする動画に話を変えますと、
とにかく再生回数が多いほどお金になりますので、いかにして再生回数を増やすか、
という傾向になっています。

 

そのため、内容がだんだんとエスカレートしていき、過激な内容になっていきます。
そして、ほとんど犯罪すれすれのものや、実際に犯罪として逮捕される人まで出てくるわけですね。

また、最初から炎上狙いで動画を作っている人もいるでしょう。

 

さて、こんな炎上狙いの動画に広告を表示したい企業があるでしょうか?
犯罪行為の動画がアップされ、そこに表示されていた広告の企業のイメージはよくなるでしょうか?

 

広告を出している企業からすると、そんな動画に広告を表示してほしくないはずです。
(しかもお金がかかってますから)

 

以前にまったく同じ状況があった

広告を出している企業が気に入らないとして、それで何でYoutuberの粛清になるの?
と思う人もいるかと思います。

 

実は、現在のYoutuberの現状。
以前にほぼ同じ状況がありました。

 

Webサイトやブログに広告を表示してお金を稼ぐという「Adsense」ですね。
(もちろん今でも存在します)

 

Adsenseも、大きく稼ぐにはサイトのアクセス数を増やす必要があります。
そこで、当時はアクセス数を増やすことのみを考え、内容が乏しいものや、広告を表示するのにふさわしくないサイトも増えました。
(ここまで、Youtuberの状況とそっくりですね)

 

その後、どうなったのか。

 

まず広告主からGoogleにクレームが増えました。
こんなサイトに広告を表示してほしくない、という内容ですね。
(実際に広告費を出しても売り上げにつながらないという問題でもあります)

 

その後、GoogleAdsenseのアカウント削除祭りを敢行します。
当時かなりのアカウントがなくなりました。

 

ある日突然、Googleから1通のメールがきて、
規約違反をしているのでアカウントは削除しました。以後Adsenseは使用できません。
という内容です。

 

細かい理由も反論もできません。突然にすべてが0になります。
(今では事前に警告や修正依頼がくるようになっています)

 

現在のYoutuberをとりまく状況は、このAdsenseの状況とそっくりです。
おそらく広告主からのクレームもきているはず。

 

となると、粛清が始まるのも時間の問題かもしれません。

 

すでに海外では・・・

この流れですが、すでに海外では始まっています。

Youtubeに広告を出稿していた大手代理店が撤退しました。

原因は似たような話で、問題ある動画に広告をのせたくないというもの。

(ただ、海外は炎上というよりもヘイト動画が原因のようですが)

 

つまり、もう広告主からのクレームはかなり出ていると考えられますね。

 

Googleも売り上げが減りますので、何らかの対策をとるはず。

Xデーはすぐそこかもしれません。

大粛清の後も生き残るには

おそらくYoutuberが完全に消えてなくなることはないと思われます。
GoogleYoutubeのサービスごとなくすことも考えられますが・・・)

 

となると、どうやって生き残るのか、ですね。

 

そのポイントは1つ。

「あなたの動画に広告を載せたいと思いますか?」

 

ここをちゃんと押さえていれば、生き残れるのではないでしょうか。
(まあこれを守ると成立しないチャンネルが結構あるようですが)