読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなく生きる

日常のちょっとしたこと

あま晴らし 伊賀上野店でとんこつ系ラーメンを制覇

さて、以前にも何度か行ったことがある

あま晴らし

というラーメン店。

 

メニューがいくつかあるのですが、

とんこつ系のメニューが3つあります。

 

これを全部食べてみたので、感想などを書いてみます。

(何日かに分けて食べてます)

 

続きを読む

マツコの知らない世界で紹介されたモバイルバッテリーまとめ!

何かと話題になることが多い「マツコの知らない世界」。

ここで紹介されると売り切れになったりと結構影響力が高いようですね。

 

今回はモバイルバッテリーの世界。

 

モバイルバッテリーは私も持ってますが、最近はめちゃくちゃ種類がいっぱいありますね。

今回の放送も参考になりそうです。

 

続きを読む

マツコの知らない世界で紹介された担々麺のお店のまとめ!口コミと評判は?

マツコの知らない世界」という番組はよく見るんですが、

今回は「担々麺」だそうです。

 

個人的に担々麺はそこまで好物ではないのですが、やっぱり興味ありますよね〜。

ということで、番組で紹介されてたお店をまとめてみました。

 

残念ながら、東京のお店ばっかりなので、ちょっとすぐに行くことはできないんですが、機会があれば行ってみたいですね。

 

続きを読む

ホルモン五郎でホルモン肉をいただく。味と量は?

ネットを見てたらたまたま見つけた「ホルモン五郎」というお店に行ってきました。

 

へぇ・・・こんなお店あったんだって感じでしたが、

場所が結構遠いので躊躇してたんですが、行ってみることに。

 

このお店、鬼盛りというのがあるみたいで、

量が2倍になるそうなのですが、

食べ残すと罰金があるそうな・・・。

 

さてさて、結構遠いので早めに出かけたのですが、

開店少し前に到着したので、前にあるコンビニで時間つぶし。

 

そして、開店直後にお店に入ります。

(当然、最初の客に)

 

まず水がビールのジョッキで出てきて、すごい飲み屋感。

(夜は飲む人が多いのかな?)

 

メニューをざっとみると、

定番の「ゴロちゃん定食」というものから、

塩ホルモン定食とホルモン関連があるのですが、

普通のステーキや豚ホルモン、ラーメンまであります。

 

いろいろ気になりますが、ここは定番の「ゴロちゃん定食」にします。

ゴロちゃん定食は、ホルモン肉の定食のようです。

 

さて、ここで量ですが、鬼盛り、といきたいところなんですが、

食べられないのがわかってるので普通盛りで。

(年とともにあんまり食べられなくなってる・・・)

 

しばらく待ってると、別のお客さんが来て、その人は鬼盛りにしてました。

 

厨房から肉の焼ける音が聞こえる中待っていると、ようやく出てきました。

f:id:koun0000:20170515203117j:plain

ちょっと写真うつりが悪いですね。

(店内は実は写真禁止なのでこっそりと)

 

鉄板の中身は右半分はホルモン、左が野菜です。

野菜はもやしと玉ねぎでキムチが少しあります。

 

左上の小鉢はパスタのサラダ。

右には味噌汁があります。

 

ご飯は丼で出てきてちょっとびっくり。

(ちなみにおかわり無料だそうで)

 

ではさっそくホルモンから。

味は味噌がベースになってるタレで、かなりご飯がすすむ味。

結構美味しいです。

ホルモンは、たぶんセンマイとレバーとミノが入ってます。

センマイが多めかな。

 

個人的にミノがめっちゃうまいです。

ミノがもうちょっと欲しかった。

 

ホルモンは、たまにいつまで噛んでたらいいの?っていうのがありますが、

これはほどほどに食感があるけど、ちゃんと噛めるいい感じになってます。

 

これ、鬼盛りでもいけるかも?とちょっと思いましたが、

問題はお腹いっぱいというより、途中で飽きるかも?という心配がありますね。

 

別皿でおろしにんにくがもらえるのですが、鬼盛りにするなら、途中で味を変えるために、おろしにんにくがあったほうがいいのかも。

 

さて、残りのパスタのサラダはまあ普通。漬物も普通です。

 

味噌汁の味噌がちょっとくせが強いですね。

(たぶん、伊賀越の味噌だと思う)

 

というわけで完食。

ご飯は結構量が多いですが、ホルモンがご飯がすすむ味なので、ちょっと足りないくらい。

鬼盛りならおかわりしたい感じですね。

 

塩ホルモンも美味しそうなので、次来たときは塩ホルモンにしようかなぁ。

 

3度目の「若葉」。ようやく白湯そばにありつける

伊賀市にできた「若葉」というラーメン屋さん。

開店してしばらくたつけど、いまだに行列ができたりする人気のあるお店です。

 

過去に2回行ってるんですが、

このラーメン屋さんのメニューは3種類。

 

「つけそば」と「煮干しそば」は食べたのですが、

「白湯そば」だけはまだでした。

 

この白湯そばですが、実は毎日やってなくて、

やるかどうかはその日によって違うんですね。

(煮干しそばと白湯そばのどちらか1つ)

 

で、この白湯そばを食べようと思ってたのですが、

いつもタイミングが悪く、出かける日に限って煮干しそばだったりしてました。

 

それでようやく白湯そばの日に行けるようになったので、

行ってきました。

 

並ぶのが嫌いなので、開店直後にあわせて行きます。

開店の11時前に到着しましたが、並んでいる人が2人ほど。

 

今日は比較的お客さんが少ないですね。

 

店内に入って、今日の目的の「白湯そば」と「特製」というトッピングメニューを注文します。

特製は、味付け玉子とチャーシュー4枚という組み合わせで200円です。

(チャーシュー8枚で200円というのもある)

 

ご飯ものは、前回かなりお腹いっぱいになったので、今回はパス。

 

さて、いつもなら待っている間にお客さんがぞろぞろやってきて、

満席になるのですが、今日は少なめですね。

後から2人ほどきましたが、満席にはならず。

 

少し落ち着いてきた?

(たぶん、休日とかお昼時は混んでるっぽいけど・・・)

 

さて、しばらく待っているとようやく白湯そばが出てきました。

f:id:koun0000:20170427201531j:plain

トッピングは別の入れ物に入ってます。

具などは煮干しそばと同じですね。

スープの色が当然ながら違います。

 

さて、それではまずスープから。

 

白湯スープですが、ベースに煮干しそばで使ってる煮干しのスープの味がします。

煮干しのベースに白湯スープを混ぜているみたいですね。

 

煮干しそばのスープは、かなり煮干しの味が濃いのですが、

白湯そばのスープは、ずいぶんマイルドになってます。

少し遠くに煮干しがいる、という感じ。

 

煮干しそばのスープもいいのですが、こっちはこっちでいいですね。

というか個人的には白湯そばのほうがいいかも。

 

スープも濃厚ながらそこまでくどくないのもいい感じ。

チャーシューや他の具材は煮干しそばと同じようです。

 

トッピングの味付け玉子ですが、かなり味が濃い仕上がりです。

チャーシュー4枚追加はちょっと多かったかな?

元がそこそこ多いので、普通でもよかったかも。

 

というわけで、全部完食。

 

このお店は白湯そばもいいですね。

毎日やってくれればなぁ・・・。

 

楽豚でトリプルミックス丼をいただく

今日は「楽豚」というお店に行ってみました。

食べログのページはこちら

 

なんでも豚丼が美味しいお店なんだとか。

 

というか、以前に1回だけ行ったことがありますが、

結構久しぶりに行きます。

 

久しぶりになった理由は、単純に遠いから。

もっと近くにあれば・・・と思うお店の1つです。

 

開店直後ぐらいに着くように、ちょっと早めに出かけたところ、

着いたらまだ開店してませんでした・・・。

(11:30からのようで)

 

開店までまだ十数分あるので、近くのコンビニで暇つぶし。

(近くといっても数百メートルぐらいありますが・・・)

 

で、再度お店に向かうと、もう店内にはお客さんが・・・。

店内に入ると、もうすでに食べてる人もいます。

(早めに開店した?)

 

さてさて、席についてメニューを見ます。

このお店は基本豚肉がメインです。

丼とか定食とかカレーとかもあって、結構迷います。

 

でも、ここは豚丼ですね。

豚丼といっても、炭火焼きの豚肉、豚肉の角煮、豚肉のモツ煮

の3種類あります。

 

迷いますね。

 

そんな人向けなのか、それらを合わせたミックス丼なるものがあります。

それもダブルとトリプル。

 

ここはトリプルでしょ、ってことでトリプルミックス丼を注文。

そして、サイドメニューとしてサラダを注文します。

 

平日の昼前ですが、結構お客さんがいますね。

というか、次々入ってきます。

結構流行ってますね。

 

しばらく待って、まずはサラダだけ出てきます。

f:id:koun0000:20170424225050j:plain

わりと意識高い系のサラダですね・・・。

メインのメニューはまだのようなので、サラダを少しつまみます。

 

野菜はまあ普通の野菜ですが、ドレッシングがなかなか美味しいですね。

あと、お好み焼きなどにかける削り節がかかってます。

これもアクセントとしてはいいですね。

これ真似してみようかな。

 

そしてメインのトリプルミックス丼が出てきました。

f:id:koun0000:20170424225231j:plain

角煮が1つに、左下がモツ煮、右が炭火焼きの豚肉です。

汁物は味噌汁ではなくて、だし汁のようなお吸い物でした。

 

まずはモツ煮から。

タレは甘いタレです。

そして、モツ煮は結構煮込まれてて、かなり柔らかいですね。

 

次は角煮。

角煮はお箸でほぐれる感じになっていて、脂分はとろけます。

結構いい角煮ですね。

 

そして、炭火焼きの豚肉です。

炭火焼きだけあって、ちゃんと炭火焼きの風味があります。

他の2つは味が多少似ているところがあるのですが、

この炭火焼きは少し趣の違う味になってます。

 

若干味が似てきたところで、お吸い物で中和、

時々サラダ、という感じで完食です。

 

丼は大盛りと特盛りがあるようですね。

今回は並にしてます。

(最近、量があんまり食べられないので・・・)

 

トリプルミックス丼は並で1100円。

トリプルだけあってちょいとお高いかなって感じ。

 

次に来たときは、定食とかもいいかな。

 

日清焼そばプチUFOビッグを食べてみた結果・・・

スーパーにいったら

「日清焼そばプチUFOビッグ」

というものが売ってたので買ってみました。

f:id:koun0000:20170419125332p:plain

なんか理解に苦しむ商品名ですが・・・。

 

値段は128円+税。

普通のUFOと同じぐらいです。

 

というか、大きさも普通のUFOと同じぐらいですね。

 

じゃあ何が違うのさ!って言いたくなりますが・・・。

 

もともと日清焼そばプチUFOってのがあるようですね。

よくある小さいサイズのUFOです。

それのBIG版だそうです・・・ってなんじゃそれ。

 

このプチUFOビッグは内容が107g(麺が85g)。

普通のUFOが128g(麺が100g)なので、ちょっと少ないんですね。

 

麺だけでみると15%OFF。

でもお値段は同じぐらい。

 

うーん、意味ある??

 

せっかく買ったので、食べてみることに。

 

中身ですが、すでに具が入っている状態で、ソースが別になってます。

あれ?青のりは・・・?

 

そして、具材を見てみると肉がない・・・。

 

味はまあUFOですけど、肉と青のりはどこに??

 

結論。

こんなの買うぐらいなら普通のUFOでいい。

 

もしかして、日清って迷走してる?