なんとなく生きる

日常のちょっとしたこと

ホルモン五郎でホルモン肉をいただく。味と量は?

ネットを見てたらたまたま見つけた「ホルモン五郎」というお店に行ってきました。

 

へぇ・・・こんなお店あったんだって感じでしたが、

場所が結構遠いので躊躇してたんですが、行ってみることに。

 

このお店、鬼盛りというのがあるみたいで、

量が2倍になるそうなのですが、

食べ残すと罰金があるそうな・・・。

 

さてさて、結構遠いので早めに出かけたのですが、

開店少し前に到着したので、前にあるコンビニで時間つぶし。

 

そして、開店直後にお店に入ります。

(当然、最初の客に)

 

まず水がビールのジョッキで出てきて、すごい飲み屋感。

(夜は飲む人が多いのかな?)

 

メニューをざっとみると、

定番の「ゴロちゃん定食」というものから、

塩ホルモン定食とホルモン関連があるのですが、

普通のステーキや豚ホルモン、ラーメンまであります。

 

いろいろ気になりますが、ここは定番の「ゴロちゃん定食」にします。

ゴロちゃん定食は、ホルモン肉の定食のようです。

 

さて、ここで量ですが、鬼盛り、といきたいところなんですが、

食べられないのがわかってるので普通盛りで。

(年とともにあんまり食べられなくなってる・・・)

 

しばらく待ってると、別のお客さんが来て、その人は鬼盛りにしてました。

 

ゴロちゃん定食の味と量は?

厨房から肉の焼ける音が聞こえる中待っていると、ようやく出てきました。

f:id:koun0000:20170515203117j:plain

ちょっと写真うつりが悪いですね。

(店内は実は写真禁止なのでこっそりと)

 

鉄板の中身は右半分はホルモン、左が野菜です。

野菜はもやしと玉ねぎでキムチが少しあります。

 

左上の小鉢はパスタのサラダ。

右には味噌汁があります。

 

ご飯は丼で出てきてちょっとびっくり。

(ちなみにおかわり無料だそうで)

 

ではさっそくホルモンから。

味は味噌がベースになってるタレで、かなりご飯がすすむ味。

結構美味しいです。

ホルモンは、たぶんセンマイとレバーとミノが入ってます。

センマイが多めかな。

 

個人的にミノがめっちゃうまいです。

ミノがもうちょっと欲しかった。

 

ホルモンは、たまにいつまで噛んでたらいいの?っていうのがありますが、

これはほどほどに食感があるけど、ちゃんと噛めるいい感じになってます。

 

これ、鬼盛りでもいけるかも?とちょっと思いましたが、

問題はお腹いっぱいというより、途中で飽きるかも?という心配がありますね。

 

別皿でおろしにんにくがもらえるのですが、鬼盛りにするなら、途中で味を変えるために、おろしにんにくがあったほうがいいのかも。

 

さて、残りのパスタのサラダはまあ普通。漬物も普通です。

 

味噌汁の味噌がちょっとくせが強いですね。

(たぶん、伊賀越の味噌だと思う)

 

というわけで完食。

ご飯は結構量が多いですが、ホルモンがご飯がすすむ味なので、ちょっと足りないくらい。

鬼盛りならおかわりしたい感じですね。

 

塩ホルモンも美味しそうなので、次来たときは塩ホルモンにしようかなぁ。

 

広告を非表示にする