なんとなく生きる

日常のちょっとしたこと

我流菴かかかびで冷かけそばをいただく

最近はめっちゃ暑いので、外食するときはほとんど蕎麦ばっかり食べてます。

 

美味しい蕎麦屋はそこそこあるのですが、

まだいってない蕎麦屋があるので、ちょっと開拓してみることに。

 

といっても、この辺には謎の場所にある蕎麦屋が結構多いんですよね。

 

で、行ってきたのが

我流菴かかかび

というお蕎麦屋さんです。

 

食べログのページはこちら

https://tabelog.com/mie/A2404/A240401/24012389/

 

前から気にはなってたのですが、地図を見ても場所がよくわからんので行ってませんでした。

 

行くまでが大変

このお店、やってるのが週の半分だけの上に、場所が謎。

というか、周辺に目立った目印になるようなものがないんですよね。

 

ということで、事前にグーグルのストリートビューなどで下調べ。

なんでも周辺に案内看板があるそうなので、それに従っていけばいいそうな。

 

と思ってストリートビューを見ても、看板が見つけられない・・・。

お店の近くはそもそもストリートビューに対応してない・・・。

 

仕方ないので、だいたいの目星をつけてその辺りにいってみると、看板がありました。

1.3km先左折とかいう、ちょっと不安になる看板のとおり進むと、

ここを左という看板がありました。

 

ただ・・・、その道がめっちゃ狭い。

え?こんなとこ進むの?って感じ。

 

一応バイクできてたのでそこまで気になりませんが、

車なら大変だろうなぁ・・・。

(道は車1台ギリギリだし、すれ違えないし・・・)

 

そんな不安になるような狭い道を進みながら、

道中に何箇所がある看板の通り進むと駐車場らしき場所に到着しました。

 

・・・と駐車場に来てみたものの、お店はどこ?という状態。

少し歩いてみるとそれらしき建物が。

 

歩いてみるとお店があったのですが、「支度中」の看板。

 

あれ?時間間違えた??と思って確認したけど、たぶんあってる。

うーん、困ったなぁ・・・と思ってたら店主さんらしき人が庭にいたので聞いてみたら、お店やってました。

 

冷かけそばの味と感想

ようやく中に入ります。

お店というよりは、田舎にある家の座敷という感じですね。

 

座椅子と座布団がいくつかあります。

 

お茶をいただきながら注文。

 

事前に気になってた「冷かけそば」を注文します。

 

注文したしばらくすると出てきました。

f:id:koun0000:20180727222416j:plain

蕎麦はめっちゃ細い蕎麦です。

中には「水なす」「しいたけ」「さやいんげん」「鴨」などが入ってます。

メンマみたいなのは筍ですね。

(まあ、メンマも材料は筍ですが・・・)

 

見た目に涼しい1品ですが、蕎麦は細くあっさりといただけます。

スープは薄めですが出汁がきいててかなりあっさり。

でも美味しいスープですね。

スープには薄くきった柚子が入ってます。

 

具材はいろいろ種類があって、それぞれ食感が違います。

こういう蕎麦は珍しいですが、なかなかよくできていますね。

 

具材もなかなか美味しくて、鴨が結構美味しい。

メニューに鴨そばってのがあるから、こっちも食べてみたくなりますね。

 

蕎麦を堪能するというメニューではないですが、夏場にはかなりいいメニューです。

暑い日は特に。

 

ほぼ食べ終わったぐらいのタイミングで、

蕎麦でつくった「かりんとう」と蕎麦湯で割ったゆず茶をいただきました。

(これはサービスっぽいですね)

 

f:id:koun0000:20180727222936j:plain

ゆず茶は、確かにゆず茶ですし、蕎麦湯で割ってるので蕎麦湯の味もしますね。

ちょっと不思議なお茶です。

 

かりんとうのほうは、甘くはないですね。

食感と蕎麦の風味があります。

 

・・・というわけで完食。

なかなか美味しかったですね。

 

場所がすごい謎なところにありますが、なかなかいいお蕎麦屋さんですね。

 

今度は三種盛りっていうのが気になったので、

これにしようかな。

(蕎麦をもっと堪能したいし・・・)

 

しかし、なんでこんなところにお店あるんだろう・・・。